お正月用野菜の直売会*2019

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 12:00

2019年を締めくくる「お正月用野菜の直売会」

 

年末の一番大きなイベントといえば、「多摩市内産 お正月用野菜の直売会」。

晴天に恵まれた12月29日(日)、多摩市役所 地下駐車場で開催されました。

(主催:多摩市農産物即売推進協議会)

 

開場の朝9時を前に、入口にはお客さんの長〜い列が!

直売会の人気ぶりがうかがえる、毎年恒例の光景です。

 

▲開場前。お客さんの列はずらりと二重、三重に。

 

先頭に並んでいたご夫婦は、

「朝7時過ぎにここに到着しました。早く来すぎて恥ずかしくて

ちょっと離れたところから会場の設営を眺めていました(笑)」。

7時!? もはや納品に来られる農家さん並みの早さです!

今日の日を楽しみにしてくださっていたんですね〜!

 

広い場内には、市内農家さんたちが朝早くから持ち込んだ野菜や果物、

お正月用のお花や、農産加工品がたくさん並んでいます。

 

▲野菜は種類ごとに間を空けて置かれています。

 

大根と名前が付くものだけでも、青首大根、三浦大根、聖護院大根、カラー大根。

お正月料理に活躍してくれそうな、赤かぶ、白かぶ、里芋、椎茸、人参。

そして定番の冬野菜、キャベツ、ブロッコリー、長ねぎ、白菜、小松菜、水菜などなど。

のし餅や角餅、味噌、米、干し野菜などの農産加工品も充実の品揃えです。

 

▲ひと際目を引く、大きくて立派な大根。

 

▲聖護院大根とカラー大根。なますもカラフルに作れます♪

 

▲松や千両などのお正月用のお花。ロウバイや水仙もありました。

 

▲お正月用の野菜だけでなく、定番野菜ももちろんあります。

 

列に並ぶお客さんたちは、場内を眺めてお買い物のシミュレーション。

「だいたい買いたいものがどこらへんに置いてあるか予習できたわ」と

意気込み十分です! 

そんなお客さんたちの熱気が伝わったのか? 開場時間が10分前倒しされ、

8時50分、2019年最後の直売会がスタートしました☆

 

▲黄色いお買い物カゴを手に、お目当ての野菜のところへ一直線!

 

▲お正月用のお花や松飾りのコーナーにお客さんがいっぱい!

 

▲小松菜はお雑煮に入れたい重要な野菜のひとつ。とても人気でした。

 

寒い中、列に並ぶお客さんへ、案内係の農家さんから

焼きたて・アツアツの市内産焼き芋が配られていました♪

今年は5軒の農家さんの紅はるかと紅あずま、合計30kgが集まったそうです。

 

▲行列の最後尾では、農家さんが案内係を務めます。

 

▲焼き芋作りも農家さんが担当しています。

 

▲焼きたての焼き芋は、まるでスイーツのような甘さ&とろける食感!

 

列の先頭でお買い物カゴをお客さんに手渡すのも農家さんが担当。

今年は農家さんの子どもたちもお手伝いに参戦していました! えらい〜!


▲お買い物カゴの受け渡しをお手伝い中!

 

▲レジの前にも行列ができていました。

 

レジにやってくるお客さんのカゴは野菜で山盛り! 

レジを担当している農家さんたちは野菜を丁寧にカゴからカゴへ移しながら、

お客さんとの会話を楽しんでいました。

 

 

「大丈夫? 重いよ?」「気をつけて帰ってね!」「良いお年を!」

大事そうに野菜を抱えて帰るお客さんへ、

農家さんたちから優しい言葉がかけられていました。

 

▲買った野菜を袋に詰めるお客さん。たっぷりお買い物ができました! 

 

この日を毎年楽しみにしていると話してくれた方は、

「今日は5時に起きて支度して来たんですけどね、早く起きなきゃと思って

前の晩からソワソワしてて、あまり良く眠れてないのよね(笑)」と言いながら、

お目当ての野菜が買え、安堵の表情でした。

 

「ここで買う野菜は美味しいし、鮮度がすごく良いでしょう。

日持ちするから、また今年もたくさん買っちゃった!」と話してくれた方は、

手持ちのキャリーバッグに野菜を詰め替えながらとっても嬉しそうでした。

 

 

開場から1時間半が経過したあたりで、場内はかなりスッキリ。

お客さんの波も落ち着いてきました。

 

▲お買い物カゴを手渡していた農家さんのカウンターには「301」の数字。

約1時間半の間にそれだけ多くの方が入場されたんですね! すごい!

 

▲スッキリした場内の奥に、空になった野菜ケースが積まれていました。

 

11時ちょっと過ぎ、ほとんどの野菜が売り切れて、無事に閉店。

あっと言う間の2時間でした。

 

この日のために、準備をされてきた市内農家さんたち、

そして1年間、たくさんの農産物を届けてくださり、ありがとうございました。

 

早朝の寒い中、行列に並び、たっぷりの野菜を抱えて帰られたお客さんたち。

日頃はもちろん、年末年始の特別な食卓に地元の野菜が欠かせないということ、

市内産野菜への熱い想いが伝わってきました。

 

これからもずっと、熱気溢れるこの年末恒例の光景が続きますように、

2020年も、多摩市の農業を、おいしく食べて応援しましょう☆

 

 

(a)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM