スズメの群れから収穫直前の米を守れ!@太田農園

  • 2020.10.03 Saturday
  • 12:00

収穫直前の田んぼにスズメの群れ!

太田さんの対策とは…?

 

ひとつ前のブログで、体験型市民農園「ふれあいファーム」を紹介しましたが、

園主の太田さんは市内で一番広い田んぼを持つ米農家さんでもあります。

太田さんが作っているのは、『サトジマン』という品種の食米と、

多摩の地酒「原峰のいずみ」や、多摩の味噌「原峰のかおり」の原料である

酒米『五百万石』の2種類です。

 

▲太田さんの米は、Ponteやいきいき市、JAグリーンショップで販売しています♪

 

収穫を間近に控えた9月中旬。

ふれあいファームから歩いてすぐの場所にある田んぼの様子について、

ファームメンバーの方から教えていただきましたので紹介します☆

 

=================================

 

太田さんから、そろそろ稲刈りだよと聞きました。

その中で、「スズメが食べに来るから追い払う」という話がでました。

どうやって?

なんと、鉄砲の音で追い払うのだそうです。

太田さんの田んぼに行ってみました。

 

 

たわわです。頭がたれています。

手前が酒米。黄色くなっています。五百万石という品種です。

奥はいわゆるお米。サトジマンです。収穫まであともう少し。

まだ緑色なのがわかりますか?

近づいてみますね。

 

 

おおっ! さっそくスズメ発見。

 

 

では、鉄砲の準備。

 

 

大きいほうは、鳥を追う専用の鉄砲です。白いBB弾をつめます。

この弾はバイオBB弾といって、そのうち水とデンプンに生分解されるそうです。

小さいほうは、火薬で音がでるだけの鉄砲。100均で売っているそうです。

 

こちら↓は花火。

その名も「鳥獣退散」!

 

 

田んぼの角に立ててある穴空きの筒に花火をさします。

 

 

ヒュー…

バンバン! (花火の音)

 

スズメの群れが飛び立ちました。

 

しかし15分後、5羽、また5羽と集まりました。

穂の先に止まって食べています。

 

 

バン! (鉄砲の音)

 

 

いっせいに飛び立ちました!

大群です。

 

太田さんの田んぼに来るスズメの群れは、3つだそうです。

お互いの様子を見ながら、入れ替わり立ち替わりやってきます。

時間は、朝昼晩に来るとか。

人間の食事時間と同じだなんて!

 

今月末は、市民ボランティアの方たちに稲刈りを教える予定だそうです。

お天気だといいですね。

 

(おわり)

=================================

 

ここ多摩市内なの!? という光景でしたね。

お米が収穫できるまでに、こんな一幕があったなんて!

貴重な情報と写真を提供いただきありがとうございます☆

 

いよいよ、10月に入れば収穫シーズン突入です。

多摩市産の新米が出回るのが楽しみですね♪

 

(a)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM