「たまっこ」でじゃがいもまつり*2019

  • 2019.07.30 Tuesday
  • 12:00

親子でプチ畑体験☆

掘って・食べて、じゃがいもまつり!

 

 7月13日(土)、多摩市立子育て総合センター たまっこにて、

親子参加イベント「じゃがいもまつり」があると聞き、取材におじゃましました。

じゃがいもまつりは、センター内にある畑で育てたじゃがいもの収穫体験と

試食ができる毎年恒例のイベント。掘ったじゃがいもは持ち帰ることができます。
 

 

 

じゃがいもは、3月の畑体験イベントの時に、

市内農家の有山さんに教えていただきながら植え付けをしました。

子どもたちとお父さん・お母さんの協力で、じゃがいも畑が完成。

あれから4ヶ月…

じゃがいもは無事に育ったのでしょうか・・?

 

▲たまっこの畑。手前がじゃがいも畑。奥はイチゴの畑。

 

はて、土の上に出ているのは枯れた茎?

ところどころ葉っぱも付いているのもあるけれど…。

 

 

見た目は寂しい畑ですが、心配ご無用!

じゃがいもの収穫サインは「葉や茎が枯れ始めたら」。

なので、これで良いんです。

でも、土の中で芋がちゃんと育っているかどうかは掘るまで分からないので、

毎年じゃがいもまつりを開催しているたまっこスタッフも、

「とにかく掘ってみないと分からないですから、いつもドキドキしています」

と、話していました。

 

「それでは、じゃがいもまつり、はじめまーす!」

たまっこスタッフが開催の挨拶をした後、市内農家の有山さんから、

種芋の植え付けの時の様子と掘り方のお話がありました。

 

▲「しっかり深く掘ってみてくださいね」じゃがいもの掘り方を説明する有山さん(左)

 

集まった参加者は親子15組。

赤ちゃんを抱っこしたお母さん、小さなきょうだいを連れたお父さん、

家族4人で参戦(?)する仲良しファミリーも、みんな準備万端です。

 

「収穫用の袋は持ったかな? それでは畑へどうぞ〜」

 

 

さっそく、枯れたじゃがいもの茎を引っ張ってみる男の子。

お父さんも近くで応援します。

「いいねー! お、根っこにじゃがいも付いてるよ!」

 

 

茎を引っこ抜けば、根にじゃがいもがゴロゴロ付いているイメージで

「あれ、ちょっとしか無い…」と思ってしまうところですが、

「じゃがいもは根っこに付いてなくても土の中にあるので

しっかり、その近くを深く掘ってみてくださいねー」と、

たまっこスタッフがアドバイスしていました。

 

▲「じゃがいもどこかな?」小さな手で土をどんどん掘り進めます。

 

 

「えー、無いよぉ?」という声が、だんだんと

「あった!」「大きいー!」と、歓声に変わってきました。

 

 

しっかり深くまで、少し範囲を広げて掘ってみると、

連続して、じゃがいもを発見できるように。

子どもたちも見つかると面白くなってきたのか、スピードアップ!

土の上にはゴロゴロと掘り出されたじゃがいもが並んできました。

 

 

掘ったじゃがいもは、各自でお土産用に持ち帰ります。

「じゃあ、じゃがいもを袋に入れてくれるかな?」

お母さんのお願いに、しっかり者のお姉さんが頑張ります。

 

 

「いっぱい採れました!」

「重いよ? 持てる?」

袋には、大小さまざまなサイズのじゃがいもがゴロゴロ!

 

 

さて次は、お待ちかねの試食会です!

たまっこスタッフが、畑で採れたじゃがいもをせいろで蒸してくれました。

それぞれお皿にじゃがいもを受け取って、ホカホカの出来たてをいただきます。

 

 

「おいしい?」「皮ごと食べたの?」

夢中で食べる子どもたちに、お父さん・お母さんも嬉しそう。

あちらこちらから、美味しい声が聞こえてきました。

 

 

じゃがいもは、味付け無しで、丸ごとそのまま蒸しただけなので、

じゃがいもの食感や美味しさがダイレクトに伝わります。

別の皿に塩が用意され、お好みで付けたり付けなかったり自由です。

 

 

お母さんが我が子の食べっぷりに驚いていました。

「普段、じゃがいもは食べないのに、今日は食べてますね…」

自分で掘ってみたら、じゃがいも好きになったかな?

じゃがいも嫌いを克服してもらえて、

お母さん、これから料理のレパートリーが増えますね!

 

 

みんなで食べる、ホクホクのじゃがいも。

子どもたち、あっという間に1人分を食べきれちゃいました。

良かった良かった。

お家に帰っても、お土産のじゃがいも、美味しく食べてね♪

 

 

じゃがいもといえば、カレー、肉じゃが、ポテトサラダ、フライドポテトなど、

家庭でお馴染みのメニューには欠かせない野菜のひとつ。

保存がきくので台所にストックしておけて、

スーパーでいつも買えるので、旬を気にせず食べていることも…。

 

でも、多摩市で採れるじゃがいもといえば、今が旬!

掘ったばかりのじゃがいもは皮が薄くて丸ごと食べられるということも

今日のじゃがいも祭りで実感することができました。

 

これからも、たまっこの畑の活動を通して

地元多摩市で栽培されている野菜がどんな風に育って、いつ収穫されるのか、

そして、その美味しさも、親子一緒に楽しく学んでいけたら良いですね。

 

次回、たまっこの畑で育てる野菜は何かな?

今から楽しみですね!

 

 

(a)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM