多摩市の「やさいの日」紹介

  • 2018.09.08 Saturday
  • 12:13

「野菜の日」に地元産野菜を無料配布

 

8月31日は「8・3・1=ヤ・サ・イ」ということで、野菜の日です。

1983年(昭和58年)に、全国青果物商業協同組合連合会など9団体が定めたそうで、毎年さまざまな企業や団体がイベントやキャンペーンを行っています。

 

多摩市でも地元の野菜を知ってもらおうと、毎年、聖蹟桜ヶ丘駅の交番前広場で11時から、農家さん自ら多摩市産野菜を無料で配布しています。

 

 

記録的な猛暑だった今年の夏

この日も暑くなりました。

夏野菜を入れた150袋が、暑さを避けるために日陰に置かれていました。

 

 


野菜を配ることを知っている人が、11時前に早くも集まってきました。

「なに?なに?」と足を止める人も。

野菜を待つ人の列ができたので、少し早めに配布をスタートしました。

 

 

「多摩市産の野菜を配っています」

「今日は野菜の日です」

「地元の野菜を食べてみてください」

農家さん、JAの職員さんが道行く人に声をかけ、野菜を渡していきます。

 

 

「いいんですか?」

「わ〜得した」

「野菜の日? 知らなかった〜」と受け取った方たちの反応はさまざま。

 

 

野菜をそれぞれ受け取った親子は

「じゃがいもを貰った。そっちは?」というお母さんに

「なすだった」と、ちょっと残念そうな男の子。

なすは苦手だったかな。

興味がわいたら、食べてみてねおかお(幸せ)

 

▲「何を貰ったの?」と興味津々に袋をのぞく男の子。

 

150袋は広場を通る人にどんどん手渡され、今年も10分足らずで終了しました。

 

▲配布場所の目印に旗を持つ、農家さんとJA職員さん。

 

終わった頃に

「もう、終わったの?」と慌てて尋ねてくる人も。

「来年も11時からやりますから、ぜひ来てください」と農家さんが答えていました。

 

 

▲無事「野菜の日」の配布が終わり、ひと安心。

 

野菜を受け取ったみなさん、美味しく食べてくれたかな?

 

多摩市産野菜は、直売所やアンテナショップで販売してますよ。

ぜひいらしてくださいね。

 

(K)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM