ウォッチングラリー2013.10.19

  • 2013.10.28 Monday
  • 12:54
農業ウォッチングラリーに参加しました!
 
10月19日、土曜日。
朝、8時40分。ぱらぱらと雨も降る中、聖蹟桜ヶ丘駅近くにある「いきいき市」に集合です。
「農業ウォッチングラリー」は、4.4劼鯤發ながら多摩市の農家さんを回る秋恒例の収穫イベントで、
リピーターさんも多いそうです。
今回は、学生さん、新婚カップルさん、中高年のみなさんと、幅広い世代の方々が参加していました。



 
 


市長さん、市の職員さん、農業委員の方々のお話と説明が終わると
いよいよ2班に分かれて出発。その頃には雨も上がってきました。

「ここは、昔は川を使って荷物を運んでたんですよ」なんていう、
地元の農家さんたちの説明を聞きながら、散歩気分でてくてく。


 

最初に訪れたのは一ノ宮地区農地の太田さんのネギ畑。
多摩市では、この一ノ宮地区農地がいちばん広い農地だそうです。
 1人10本のネギを収穫!
まっすぐ上に引き抜くのではなく、斜めに引き上げると簡単に抜けましたよ。
 



次は、和田地区農地の、青木農園さんで芋ほり。
私が選んだ茎から出てきたお芋は、ちょっと小さめ。
あとで大きいお芋を分けていただきました。
青木農園では、70種類もの野菜を育てているそうですよ。
 


農園で採れた新鮮野菜を使った「青木農園レストラン」も見学。
実は、私、一度に行ったことがありますが、
野菜の旬の味が堪能でき、むちゃくちゃ美味しかったです。
 



青木さん宅前の無人販売所。
珍しい野菜も並んでいました。



次は東寺方小学校に寄って、学校農園を見学。
校庭の中に、田んぼが突如登場。

農家さんの指導の下、毎年児童たちがお米を作っているそうです。
 
刈り取った稲が干されていました。この辺りでは、「掛け干し」と呼ぶそうです。

 
最後は東寺方地区農地の有山さんの小松菜です。
小松菜の前に、ザクロを収穫。

 




小松菜は1人10株。
 生落花生もお土産にいただきました。
 
収穫終了後は、健康センターにみんな集まり
12時から交流会です。
農家さん手作りの、おいしいトン汁が用意されていました。
もちろん、具材は地元の新鮮野菜です。おいしかった〜。ごちそうさま!
 
収穫した野菜たちはみんな車に乗せていただき、手ぶらで散策。
参加費1,000円でこれだけの持ち帰り野菜と農家さんたちのサービスは、とってもとってもおトク!
終盤は、日も差す良い天気になり、快適なウォッチングラリーの1日でした。

(おまけ)
翌日のわが家の朝食は
ネギ1本使ったチャーハンと小松菜のお味噌汁



 
(取材:K)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM