援農ボランティア講習会修了式

  • 2018.03.09 Friday
  • 14:12

援農ボランティア講習会の修了式がありました

 

昨年の5月から始まった、今年度の多摩市援農ボランティア講習会。

その講習もいよいよ終了です。

2月15日(木)、JA東京みなみ多摩支店の会議室で修了式がありました。

 

 

今年度、規定の講習回数を受講し修了したのは、5名。

市の担当から、ねぎらいとお祝いの言葉が伝えられた後、

受け入れ農家が見守る中、

一人ひとりに修了証が手渡されました。

 

 

受け入れ農家の畑に約1年間通い、

土の耕し方、種蒔きや苗植え、野菜によって異なる栽培方法など、

基本的な農作業を体験し、野菜作りについて学んできた講習生たち。

 

 

1年間の講習の感想を尋ねられると

「いつも新しい発見があり、とてもいい体験でした」

「受け入れ農家だけでなく、他の市内の畑でも農作業体験ができてよかった」

「年に数回あった、講習生全員で参加した講習会が楽しかった」など、

参加して良かったという話が多く出ました。

 

みなさん、来年度からも援農ボランティアを続けていきたいと考えているそうです。

 

全員で参加した玉ねぎの苗植え実習(11月)

 

援農ボランティア講習会は、この4月から4年目に入ります。

3年間取り組んできた中で「課題や改善点も見えてきました」と市の担当は話します。

来年度は農業委員会と農協の協力を受けて、援農ボランティア講習検討会を立ち上げ、

さらによい仕組みづくりをしていく予定なのだそうです。

 

少しずつ広がる、多摩市の援農ボランティア活動。

agri agri も、引き続き取材をしながら応援していこうと思いますおかお(幸せ)

 

(K)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM