「Patisserie Boulangerie toi toi toi」の生チョコ紹介

  • 2018.02.22 Thursday
  • 09:52

多摩のお酒を使った大人の生チョコが登場

 

多摩市の純米吟醸酒「原峰のいずみ」と、

梅酒「白加賀」を使った生チョコができました。

 

販売しているのは、聖蹟桜ヶ丘に昨年2017年11月にオープンした

Patisserie Boulangerie toi toi toi(パティスリー ブーランジェリー トイトイトイ)」。

さっそくお店におじゃましてきました。

 

 

さくら通りに面した、木目調の温かいデザインの店構えが、通りを歩く人の目を引きます。

お菓子の甘い香りに誘われて扉を開けると、正面にはかわいいケーキが並ぶショーケース。

そのケースの上に、お目当ての生チョコが置いてありました。

 

 

「女性には、白加賀の生チョコが人気ですね」

と、にこやかに話してくれたのは、今回の生チョコの生みの親、シェフの下高光弘さん。

これまで、多くの有名パティスリーでシェフを務め、昨年、家族で暮らすこの街で自分の店を開きました。

 

原峰のいずみを手に話す、シェフの下高さん。

 

もともとチョコレートが大好きだという下高さん。

フランスの有名チョコレート店のチョコは、香りだけで種類を当てられるほど、

チョコレートについてはかなり研究してきたそうです。

 

店をオープンした際、

「toi toi toiらしい、オリジナルのチョコレートを」と考え浮かんだのが、

多摩のお酒を使った地元ならではの生チョコ。

早速、関戸にある老舗酒店「小山商店」に相談したところ、

紹介されたのが「原峰のいずみ」と「白加賀」です。

 

「原峰のいずみ」は、多摩市産米100%で仕込んだ純米吟醸酒。

純米のフルーティな香りと、キリッとした飲み口が人気です。

 

 

「白加賀」は、市内で収穫した自然栽培の白加賀梅を100%使用し、

6段仕込みの丁寧な仕込みで、梅の香りと甘みのバランスの良い梅酒です。

 

チョコレートの中でも、生チョコは作るのが難しい種類の1つ。

「正直、大変でした」と笑いながら下高さん。

「生チョコは、お酒とチョコの味がダイレクトに舌に伝わる。ごまかせません」

口に入れたときのお酒とチョコのバランスを極めるため、何度も配合を変え、試作を重ねたそうです。

特に、白加賀の生チョコは、難関が多かったとか。

「実験のようでした」とその苦労の過程を教えてくれました。

 

その苦労の末、「うまくできた」と下高さん自身も話す生チョコが完成しました。

さっそくいただいてみました。

 

原峰のいずみの生チョコ。

チョコレートの甘さの後に、日本酒が口の中にぱっと広がります。

 

 

白加賀の生チョコは、箱を開けた途端、梅酒の甘い香りが漂います。

口の中で濃厚なクリームがとろりと溶けると、梅酒がふんわり薫ります。

女性には、白加賀の生チョコファンが多いとか。

「初めての味」と驚かれるそうです。

 

 

「実はどちらもお酒が40%以上、入っています」

なるほど、お酒の味もしっかり感じる大人のチョコです。

 

店名の「toitoitoi」とは、ヨーロッパに伝わる

「良いことがありますように」という

おまじないなのだそうです。

 

可愛いケーキたち。この日は柚子のケーキも。

ケーキの種類は、季節に合わせて替えていくそうです。

 

店内には、焼き菓子やパンなど、おやつ心をくすぐるものがたくさん。

 

この街にお店を出した理由は、「聖蹟桜ヶ丘が好きだから」

家族で引っ越してきたのは約10年前。緑や公園が多いし、買い物環境も充実。

「なんといっても、子育てにはいい環境ですよね」と下高さん。

子どもたちが、地元に育てられてきたことを感じると話します。

 

「だからこそ、地元密着を大事にしたい」

今後は、地元の野菜を使ったお菓子も考えているそうです。

「例えば、にんじんとチョコレートムースって合うんですよ」

にんじんとチョコ! なんて、意外な組み合わせ! 

味の想像がつきませんが、食べてみたい!

 

パティスリーシェフと多摩市農家さんとのコラボレーション。

多摩市の農産物が、可憐な姿になってショーケースに並ぶ日が楽しみですね。

 

「多摩市のお酒を手に写真を」と、こちらのリクエストに

快く応えてくださった、下高さんと奥さま。

 

toi toi toiさんのホームページはこちら

 

生チョコの販売は、ホワイトデーくらいまでの期間限定。

toi toi toiさんの他、

アンテナショップPonte小山商店でも販売しています。

 

この季節ならではの、多摩市だけでの甘いごちそう。

ぜひ味わってみてくださいね。

 

 

 

(K)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM