走って野菜を収穫!“ベジラン”紹介

  • 2017.08.03 Thursday
  • 10:55

走って野菜を収穫!?

“ベジラン”ランナーが畑にやってきた!

 

7月23日(日)朝9:00、

一ノ宮の小暮農園さんに颯爽と駆けて来たのは

「ベジタブルランニング」略して“ベジラン”のランナー。

 

 

 

“ベジラン”とは?

「走って収穫。
収穫した野菜を食べる。
多摩の自然をリアルに味わえるランニングイベント。」

 

企画したのは「畑会」の山田正勝さん。
都市農業の中で、畑とそこに暮らす人たちをつなげる
イベントを企画提案しています。
今回のベジランもそのイベントのひとつ。

走ることが大好きなランナー14名が参加しました。

 

まず始めに到着した一ノ宮の小暮農園では

茄子の収穫体験!

 

「今日のためにいいやつをとっておいたよー」と小暮さん。

どれも大きくてピカピカ・ツヤツヤです。

 

 

「どこを切ったらいいですか?」

「どれくらいの大きさがいいの?」という質問に

小暮さんがお手本を見せながら教えます。

 

 

茄子を収穫し終えたら

次は『雑草抜き競争』です。

3チームに分かれて、抜き取った雑草の量を競います。

 

軍手をはめて、いざ勝負の5分間!

「スタート!」

 

 

小暮さんより、

「実はこの草の中に、じゃがいもと葱があるから、抜かないように!」

というフェイント付き!

 

 

雑草をたくさん抜いてくれたお礼と水分補給にと、

「ここになってるミニトマト2種類、穫って食べていって」と

小暮さんからサービスも!

 

 

「うわー!甘い!おいしい!」

「こっちは少し酸っぱいのかな!?」

「なかなかこんなことできないよー!」

 

 

小暮農園に別れをつげて、

次の中継地、和田の青木農園まで

約1kmを走ります!

 

 

 

 

10:00〜、青木農園では、

多摩市農業の若手

青木克訓さんが畑を案内してくれました。

 

 

 

珍しい しましまの茄子や、赤い色のオクラなど、

初めて見る野菜に興味津々のランナーさん達。

 

「オクラって上向きになるんだ!」

「花がキレイ!」

 

 

青木農園でのレクリエーションは

『ミニトマトをぴったり150gに収穫するゲーム』

 

「まずは1粒、食べてみてください」と青木さん。

ミニトマトを上手に収穫するコツを伝えます。

 

「うちは農薬を使わないので、虫がいるかもしれませんから、

よく見てから食べて下さいね」

だからこそ、安心して穫ってすぐに食べることができます。

 

 

ミニトマトを手にポーズ☆

高尾山や富士山などのトレランにも参加するという

本格派ランナーのお二人。

 

 

150g計量中!

ぴったりにするのはなかなか難しい…。

 

 

「惜しい!」「残念!足りない!」が続く中、

3名がぴったり賞★

 

親子で参加した中学1年生ランナー!

ぴったり賞にニッコリ♪

彼は30kmくらい走る大会にも参加する大人顔負けのランナーさんです。

 

 

ミニトマトのレクリエーションを楽しんだ後、

旬のブルーベリーの収穫もさせてもらいました。

 

 

青木さんからの

「何粒かまとめて一気に食べると美味しいですよ!」との勧めで、

皆さん手の平にブルーベリーを乗せながら、

「これは贅沢だねー!」

 

 

「いつも近くを通ってるけど、こんな畑があるなんて知らなかった!」

と、青木さんとの交流も楽しんでいました♪

 

 

青木農園を出発し、

次の八王子市堀之内にあるFIO(フィオ)の畑へ走りを進めます。

 

青木農園からFIOまでは約5km!

agri agri、多摩市を飛び出し八王子市へ!

 

(株)FIOは20〜30代という若いメンバーで構成された会社で、

堀之内の里山に畑を持ち、農業と養蜂を手掛けています。

 

FIOの大神さん(右)と飯田さん(左)。

 

 

FIOの畑ではスイスチャードの収穫を体験。

その後は直売所の前で集合写真をパチリ☆

3か所の畑を回り終えて、ここで今日のミッションは一段落。

 

 

 

参加者からは

「いつも畑の近くを走っていていたけど、

中に入って収穫できたのは貴重な体験でした!」

 

「多摩にこんな畑や景色があるなんて知らなかった!

道中もアップダウンがあって、面白かったです!」と、

野菜の収穫の他に、様々な発見と体験のお土産を

お持ち帰りいただけたようでした!

 

畑を回った後は、多摩センターの極楽湯まで走って汗を流し、

南大沢のレストランで食事へ…と続きますが、
agri agri はここでお別れ☆

 

都市農業とランニングという意外な組み合わせに、

わくわく楽しめたイベントでした!

 

 

 

今回のイベントの主催「ベジラン実行委員会」の皆様、

小暮さん・青木さん・FIOさん、

ありがとうございました!

 

(N)