青木農園レストラン

  • 2013.12.26 Thursday
  • 20:00
「農家の食卓」をテーマに
採れたて野菜で体も喜ぶレストラン

 
青木農園「農家料理」は、和田地区のマンションの一室にあります。
青木さんの畑で採れたばかりの、新鮮野菜をふんだんに使ったランチが人気のレストランです。




レストランの向かいには木々が茂り、夏にはホタルが見られるという自然たっぷりのロケーション。自然の緑と澄んだ空気にも癒されます。



店内は、木目を基調とした家具に、上品な調度品が並んでいます。





猫の置物にトマトのアレンジメント。う〜ん、かわいい! 癒される〜。
フラワーアレンジメントを習い中という、青木さんの作品です。


メニューは、シェフ青木お任せの日替わりです。
テーマは、『農家の食卓』。その日に畑で採れた野菜からメニューを考えます。
「だから、冬場は大根づくしのメニューもありますよ。
他のレストランじゃ、やらないでしょ」と笑いながら話してくれました。



 


最初に出てきたのは、30僂呂△襯椒Ε襪い辰僂い貌った、色鮮やかな生野菜サラダ。
普通のレストランなら、何人前なの?と聞きたくなるような山盛りです。
その日の生野菜は、レタス、にんじん、水菜、赤大根、春菊。
春菊が生で食べられるのも、採れたて新鮮だからこそ。
しかも、添えられたドレッシングが美味しい!
「赤玉ねぎをすりおろして作るんです。
春の玉ねぎはすりおろしてすぐに使えますが、今の玉ねぎだとすりおろして3日程おいて使います」と青木さん。
同じ野菜でもその時期にあわせたレシピが、野菜の美味しさの引き出す秘訣です。

レストランがオープンしたのは、2012年の12月16日。
「もともと料理は好きじゃないんです。
でもうちの畑で採れた野菜を、美味しく食べてもらいたいなあという思いと、食べてみたいというお客さんの声が、お店のオープンにつながりました」と青木さん。




「畑といっても、私の場合まだまだ家庭菜園に毛が生えた程度。
プロの農家さんにいろいろ教わりながら、今は勉強中です」と話す青木さん。

これまで普通に会社勤めをしていた女性が、農家さんに嫁いで農業をやるのは大変ですよね。
「でもね、主婦だから気づくこともたくさんあって」と青木さん。
「『あれ? この花も食べられるんだ』とか、『このタイミングで食べれば美味しいんだ』とか、プロの農家さんは当たり前のこのでも、主婦にとっては新鮮な驚きなんです」。

その発見を、農家料理のレシピにも活かしいています。
 「白菜の花も、実は美味しいのよ。白菜を収穫しそこねたからこそ気づけたの(笑)」
まだまだ農業勉強中。そんな中で生まれる、美味しい失敗もあるようです。
 
次々と出てくる野菜たっぷりメニューは、目いっぱいのサラダから始まり・・・




かつおだしと冬の根菜野菜のだしで味わう、体に優しいスープ。

 

ぽろっと骨からお肉がほぐれちゃうほど煮込まれた鶏肉と野菜のお惣菜たち。
ご飯は五穀米。
ふろふき大根は、中までだしがしみていて、噛むとだしがじゅんわり。
赤カブの甘酢漬けのさっぱりした味付けに、食欲はさらに進みます。

どれもこれも、体が欲しがっていそうなものばかり。
何にもしてないくせに、「今日は体にいいことした!」と、満足気分になってしまいました。
 
ところで、このレストランの名前って「農家料理」でいいんですか?
「『農家料理』のつもりだったんだけど、でも『青木農園』がいいかなって最近思って」。
え、そっちが名前ですか?
「ほら、『青木農園行こうぜ!』って誘われて、『なんで畑に行くんだよ〜』なんてついて行ったら、レストランだった!っておもしろそうじゃない?(笑)」と、青木さん目をキラキラさせてます。
あはは! おもしろいかも(笑)。
そのいたずら、次回使わせていただきます!
 
「オープンから1年、いろいろな人に助けられました。
口コミで友達の友達がお店に来てくれたり、新しいレシピを教えてくれたり。
友達のありがたさを、改めて感じた1年でしたね」としみじみと青木さん。
知り合った友達の中には、いろいろな職業や特技を持った方たちもたくさん。
その方たちを交えて、レストランではいろいろなイベントも開いています。
例えば介護職や看護師さんに、これから気になる親の介護のことを教えてもらったり、書道の先生にみんなで書道を習ったり。
「食卓は、ただ食べる場ではなく、食べながらコミュニケーションする場だと思うんですよ」と青木さん。
「食事をしながら、悩みを話せたりがんばる力になったり、新しい楽しみのきっかけになったり。このレストランが、そんな場になればいいなと思っています」。
青木さんの野菜料理を真ん中に、人と人とが温かくつながっていけるレストラン。
ステキですね。
 
ちなみに青木さんは、3人の男子を育て上げたお母さん。
畑仕事をし、ご両親の介護もやりながら、男の子3人を育ててきただけあって、とっても男前!(失礼)
話していると、とても元気になれます。
私も、美味しい料理をいただきながら、しっかり子育ての悩みもさせていただきました。
みなさんも、青木農園レストランで青木さんの料理とお話しに心と体をほっこりさせてください。
ちなみに、ランチで出る野菜の量が半端ないなので、次の日の朝は、すっきりです。
やっぱり、食べ物で体は変わるんですね!




レストランは要予約です。メニューや時間、人数など希望があれば応じています
下の電話番号でお申込みください。
090-2206-9517 

 
(K)
 
 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM