2015せいせき朝顔市

  • 2015.07.11 Saturday
  • 10:00
2015「せいせき朝顔市」レポート
 
多摩市の夏の風物詩として、毎年7月に行われるふるさと多摩夏まつり「せいせき朝顔市」。昭和58年から始まり、今年で33回目になります。朝顔を多摩市の特産品に、またふるさとづくりの橋渡しにという願いから始まった朝顔市。30年以上続いてきた多摩市のイベントです。

今年のせいせき朝顔市は7月4日(土)、5日(日)の2日間。
梅雨時期の開催で、毎年天気が気になります。今年も前日の3日は、ザーザーぶりの大雨で当日を心配しましたが、4日の朝には雨が上がり、曇りの中で1日目が始まりました。
よかった。よかった。
ほっ


 
朝顔市は8時開始。
朝顔ですから、なんといっても朝早くがきれいです。
開会式では、阿部市長も駆けつけごあいさついただきました。



 
さあ、いよいよ朝顔市スタートです。
たくさんの種類の朝顔が並んでいます。




早くに足を運んでくれたお客さんの中には、毎年買っているという方も多くいらっしゃいました。



 一番乗りのお客さんは、2鉢購入。
「朝顔は、夏の間ずっと楽しめるんだからお得ですよ」と常連さん。
伸びた弦を自分で巻くのも、行燈仕立てならではの楽しみです。

 
バイト先の焼き鳥屋で、「朝顔市はいいよ」とお客さんに勧められてきたという大学生も。
「実家の親に送ろうと思って」と、ひと鉢購入していきました。
おうちのかた、喜んでくれればいいですね
にっこり
朝顔を、お中元に利用される方もたくさんいらっしゃいます。宅急便が会場内にあるので、すぐに配送できて便利です。


着物姿はやはり朝顔に似合います。 

今回販売された朝顔は


暁シリーズ・富士シリーズ・ヘブンリーブルー・アーリーコールミックス・るこう朝顔・るこう草・常陸の花火・団十郎。
 








いちばん好みの鉢を探したいところですが、たくさんあって選ぶのが大変なこともありますよね。そこは生産者やスタッフが、好きな色などを聞いて、希望に合った鉢を探すお手伝いをします。

  

「これなら、明日すぐに花が咲きますよ」「この種類は、小ぶりの花がたくさんつきますね」などなど、生産者の目で鉢を選んでくれるのは心強いですよね。
 
 
駅の改札前広場には、前日に行われた品評会の授賞作品が展示されていました。



(品評会の様子はこちらをご覧ください)
 
その横には、去年に引き続き今年も挑戦してくれた恵泉女子学園大学の学生さんが育てた朝顔が並んでいます。


  

まとめ役の近藤さんの話によると、去年は一人ひとりの責任で栽培していたのを、今年は全員で全部の朝顔の面倒を見るようにしたそうです。


お客さんと話す近藤さん。

「一人ひとり、担当する日を決めたのがよかったのかな。みんな責任をもって世話をしてくれました」と近藤さん。去年より上手にできていると、生産者さんたちも感心していましたよ。
今は、弦巻から担当していますが、「来年は、種まきからできればいいなと思っています」と話してくれました。
 
せいせき朝顔市を手伝ってくれた、恵泉女学院大学の6人の学生さんたち。


1日目の学生さん。
「恵泉の学生に、もっと朝顔市に来てもらわないと!」と3人。



2日目の学生さん。
初めての朝顔栽培は「難しかったけれど、みんなと一緒にできたので安心でした」

 
朝顔市は、今年も多摩川流域10自治体交流スタンプラリーのイベント会場のひとつになっています。朝顔市の会場に立ち寄るだけで、多摩市産野菜がもらえちゃうんだからお得です。



1日目は400袋、2日目は350袋の野菜を用意しましたが、両日ともお昼過ぎにはなくなってしまいました。
 
朝顔の隣では、多摩市産野菜も販売。



毎年、人気の多摩市産野菜の直売ですが今年は昨年よりも早く野菜がなくなり、1日目は12時に完売。2日目も、2時には終了しました。
 
 
2日目は、残念ながら朝から雨。
雨だとお客さんの足も、なかなか朝顔には向いてくれませんねえ
苦笑い
この日は1日雨予報。残念…と思っていたら、昼ごろには雨が上がり曇り空に。お客さんたちも、だんだん立ち寄ってくれるようになりました。


販売中もせっせと朝顔の弦を巻く生産者さん。 


2日目は、多摩市の梅酒「白加賀」の販売と試飲も行われました。

日曜日だからか、親子連れの方が多く立ち寄ってくれました。
子供たちも「朝顔だ」と寄ってきます。
学校で栽培した朝顔とは少し違って、葉っぱに模様が入っていたり、花びらに白い線が入っていたり。
ハートの形の葉っぱも子供たちには人気でしたよ。




たくさんの種類の朝顔が揃う機会は、なかなかないですからね。ぜひ理科の観察も兼ねて、見ていってほしいなにっこり
 
心配した雨ですが、夕方まで曇りをキープ。
暑すぎず湿気も適度に合って、朝顔にとっては気持ちのいい朝顔市になりました。
 
 
終了時間の18時。
一本締めをして、今年の朝顔市は閉会しました。
 
持ち帰った朝顔たち。
たくさん花を咲かせて夏を楽しませてね
ハート


 
(K)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM