コリンキーの魅力をお伝えしたい!

  • 2020.08.22 Saturday
  • 10:13

黄色いナゾの野菜…?

これ、なぁんだ?
 

 

カボチャだけど生で食べられる「コリンキー」です。

βカロテンや食物繊維が豊富で、ビタミンB群も多く、
目や肌に良いとか、抗酸化作用があってアンチエイジングにも良いとか。

多摩市内で栽培している農家さんは少数で、なかなか手軽に入手はできませんが、
関戸の㟁(きし)農園さんが、直売所やポンテに出荷されています。

 

私は数年前からすっかりコリンキーのファンになり、今やすっかりヘビーローテーション♪
なかなかの優れモノなんですよ。
皆さんにもぜひオススメしたい!

ということで、畑を見学させていただきました。

 

あそこだよ、と指を差された先には、フェンスの網に絡まって伸びる大きな葉っぱ。

 

 

黄色い花のつぼみも。

 

 

足元に茂っている大きな葉っぱをかき分けてみると…
ありました、ありましたよ。転がってます!

 

 

8月も下旬の今、もう収穫期は終わりに近いそうです。
「そろそろ皮に茶色いまだらが出てくるけど、味は変わらず美味しく食べられますよ」
と教えていただきました。


さて、これが2つに切ってみたところ。
水分が多いので、切り口にじわっと水滴が出てきます。

 

 

コリンキーはかぼちゃですが、皮が柔らかくて包丁でスッと切れます。
私は皮付きのままで使いますが、気になる方はスライサーで簡単に剥けますよ。
中央の種とその周りはスプーンなどで繰り抜いて捨てます。

 

使い方は、かぼちゃよりむしろキュウリを思い浮かべて。
少しだけ青臭さがあるのですが、塩または塩分のある調味料(味噌、醤油など)を

馴染ませると気になりません。
スライスして塩もみするだけでもサッパリと美味しく食べられます。
甘酢に漬け込むのもオススメ。
トマト(赤)、キュウリ(緑)などと一緒に合わせると、カラフルで見た目もGood!です。

 

 

こちらは、ぶっかけうどんのトッピング。

どんな夏野菜とも相性が良いです。

 

 

そして、一番のおすすめは「ぬか漬け」!

 

 

1/4か1/2に切って種とその周りを取ってから漬け込みます。
ぬか床をお持ちの方は、ぜひぜひお試しください。

 

㟁さんのお宅では、スライスして塩もみしたコリンキーと生ハムを重ね、

サワークリームを塗ってからくるくると巻いて花びらのように仕立てる

のがご家族に人気だそうです。おしゃれ♪
想像するだけで、絶対に美味しい〜。作ってみます!

 

皆さんも、コリンキーをどうぞご愛用ください!


(M)


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM